「死にたくなるような過度な会社のストレス業務」から「自由を求め、幸せを追求する毎日」に変わりました。

スポンサーリンク
未分類
この記事は約5分で読めます。

変われるきっかけとなったのが、ネットビジネスなんですが、今回は、私がネットビジネスへの成功と失敗、きっかけなどの経歴を書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク

生まれ~学生時代

千葉県の田舎に生まれ、
家が自営業を営んでいて、子供の頃から商売を目の前で見て、体験していました。

小学生

小学校6年生くらいからPCを触りだして、友達と簡単な無料のホームページを作ったり、ネット上の知らない人と交流して遊んでいた。

中学生

中学生になり、ニコニコ生放送やオンラインゲーム、深夜アニメにハマって睡眠時間がなくなる。

中学2年生の時に成績が悪すぎて、このままだと公立高校は偏差値の低い高校しか行けないと3者面談で言われ、焦りだす。

部活はソフトテニス部に入っていたのですが、部活の友達と、とある高校(地元では頭が良いと言われる進学校)の文化祭に行く、そこでエレキギターやベース、ドラムなどのバンド演奏を見て、かっこいいと思ったのと同時に、この高校に入って、文化祭でこの舞台に出たいと思った。

当時、アニメ「けいおん!」や「Angel Beats!」のGirls Dead Monsterの曲などにハマった影響も少しあったと思う。

そして中学3年生になり、小学校からの友達が通っている塾に初めて入り、週1回の英語の授業を受けたら、英語の成績がおもしろいように良くなり、定期テストで80点以上は簡単に取れるようになった。

夏くらいから受験勉強のために休みの日は、塾のはじまる時間から終わる時間まで勉強漬けの毎日だった。受講する教科数も増やし、受験前日まで勉強しまくって、なんとか志望校に合格した。

高校生

高校生になり、ネットビジネスに興味が出て、ポイントサイトやDORAKENなどを始めてみる。
高校の部活では、エレキギターを始めて、音楽やロックにも夢中になる。
高校1年生の頃に高校では禁止されていたが、アルバイトを近くの売れているラーメン屋ではじめる。そこのラーメン屋では毎日店は満席になり、忙しく大変だったが、とても多くのことを学んだと思う。お金を運用するファンドの話。商売の話。そのラーメン屋ではお店で提供する以外にネット通販でも販売していた。

高校生の頃から、周りと同じようなレールの上で競い合うことに疑問を感じていたのもあり、勉強をあまり熱心にしなくなった。ロックに魂を乗っ取られ、尖っていた影響もあるw

みんなが必死に勉強する中、自分は高校生活を楽しむことだけを考えていた。

文化祭実行委員になったり(強制的に入れられた)、嵐のダンスをやることになったり(友達に誘われてノリでやった)

大変だったが、普通では味わえないような体験ができたし、色々な人に出会えた(今では誰とも連絡はとっていない)、今ではいい思い出である。

大学生

大学は誰でも入れるような所に、高校の先生や親が、とりあえず入っておけ的な感じで、進学させられる。
当時、プログラミングに興味があったので、プログラミングや情報を学べる学部に入学した。

大学中に趣味でネットビジネスをやっていて、クラウドソーシングを利用し、そこで人脈を作り、ツイッターマーケティングでそこそこの収益を得ることができた。(今はもうやるのは厳しい)

そして、大学で就職活動をするも、良いなと思える会社が見つからなく、「とりあえずどこでもいいから就職しろ」といった雰囲気が嫌だったので、1年休学し、中退した。(自分で稼げるから就職しなくてもいいやと思い、辞めたのもある)

社会人編

中退したあとに、個人で稼ぐことに専念して色々やるも、投資で数十万円溶かしたのもあり、限界を感じ(年金や健康保険、奨学金の支払いなどがきつく)

近くの工場で非正規雇用で就職する。仲が良かった人はどんどん辞めていき、4か月程度で社員の仕事を任されるも、その仕事が激務だった・・・。

内容は、工場部品の棚卸し(1つの製品につき部品数は400~500種類くらいでそれが10製品くらい)、経理、現場改善・・・etc

とにかく1人でできる内容のものでもなかったし、社員さんと協力して改善して行こうとするも社員は改善する気持ちがない(仕事を増やしたくない、頑張った所でお金にならない等)、

最初は、正直に工場の実態をそのまま伝えていたが、それでは問題だと言われ、上司に問題にならない程度に改ざんするように言われ、その通りに業務をなんとかこなしていった。

毎日罪悪感に囚われ、人生初めてのうつ病に。最初は自分がうつ病なことに気付かず、ただただ生きていることが苦しいという思いだった。精神的に苦しいので部署移動や休みをもらいたいと会社の人間に土下座して言っても、できなく、辞めたいと申し出ても容認されず、本社に内容証明を送り、法的に辞めることも考えたが、結局できなく、ずるずると続けてしまう・・・

ある日、会社に行けなくなり休む。

ネットの無料診断テストで「心療内科に行った方がいい」という結果を受けて、人生初めての心療内科に。
カウンセリングを受けて、「仕事の影響でうつ症状になっている 休暇が必要」という診断結果を得て、会社を休み続けて、辞めることを決意し連絡。

その後、会社で退職の処理やロッカーなどを整理し、1日も使っていない有給休暇を消化して辞めることができた。

人生で初めてうつ病になってわかったこと

初めて、仕事によってうつ病になって、「自分を守れるのは自分だけだと思った」
自分が精神的に苦しんでいることは、なかなか周りの人には気づいてくれない。
甘えだと言われる場合・風潮さえある。頑張れと言われる。
そういう、甘えや人に言えない風潮が大量の自殺者を生み出してるのだと私は体感して思う。

とにかく病気や怪我ではないのに、「なんとなく毎日苦しい」と思ったら、心療内科に行ってみることを強くオススメします!

人によって、頑張れる心の余裕の広さは人それぞれ、
狭い人もいるし、広い人もいる。
メンタルは潜在的なもので、中々鍛えるのは難しいと思う。

今は、会社での「死にたくなるような過度なストレス業務」から解放されて、
もう二度とあんな目にはあいたくないという強い思いと、
どうしたらストレスなく幸せに生きられるかを考えながら、

ネットビジネスに取り組んでいます。

そして自分が経験した「精神的な苦しさ」を生かして、苦しくない生き方、新しい生き方などを考え、「苦しい人を助けるために」発信していきたいと強く思います。

自分のビジネスなどについてはLINE@で発信しています
https://t.co/Xrjli2PpL4?amp=1

ID検索はこちら⇒@oso5188w

 

未分類
スポンサーリンク
独尊丸をフォローする
YouTube神動画を紹介!独尊丸ブログ

コメント